吉展(よしのぶ)ちゃん誘拐殺人事件(昭和38年)

犯人の○○は、毎日勤行を欠かさない真面目な学会員で、
手に入れた身代金を仏壇の前に置き、感謝の題目をあげていたとか。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

宝石商強盗殺人事件(昭和59年)

犯人の○○(元警察巡査部長)は学会員で、【強盗殺人で得たお金で借金が返せたことを、
千葉の支部総会で「功徳です」と体験発表していました。】

★長野母子バラバラ殺人事件(平成元年)

犯人の○○は学会員で、自分の妻と子供を殺害。
発見された遺体の一部を入れたビニール袋には『聖教新聞』も入っていました。

★道頓堀川・浮浪者殺害事件(平成7年)

ホームレスの老人が台車で寝ていたところ、3人連れの若者からパイプで殴(なぐ)られた上、
道頓堀(どうとんぼり)川に放り込まれ水死しました。
犯人の1人は熱心な学会員の息子で、当然、本人も学会員でした。

★公明議員が妻を餓死させる(平成9年)

兵庫県の公明市議・○○は、重度の神経症を患(わずら)っていた妻を、
数日間、食事も与えず放置し、餓死させました。


★元恋人を百ヶ所メッタ刺しした男子部(平成9年)

平成9年8月1日、浜松市のピアノ講師(女性)が殺害されました。
警察の調べによると、犯人の○○は、その女性講師と以前交際していたのですが、
別れ話のもつれから、彼女のマンションに忍び込み、
身体を100ヶ所以上もメッタ刺しにして殺した、とのこと。
○○は創価学会の男子部で、彼の実家は、近所でも「熱心な学会家族」として有名な家でした。


★段ボール詰め子殺しの「鬼畜両親」は
 勧誘熱心な創価学会員

愛知県警捜査一課と半田署は11日、保護責任者遺棄致死の疑いで
愛知県武豊町の会社員・男性容疑者(21)と妻の女性容疑者(21)を逮捕した。
両容疑者の長女である依織ちゃん(3)を段ボール箱に入れて放置し、
食事を十分に与えず餓死させた疑い。
依織ちゃんは発見時、身長は89センチあったものの体重は5キロしかなかった。
両容疑者は「(死亡の)4日前から食べ物を受け付けず、
歩けなくなっていたが、死ぬとは思わなかった」と供述。
依織ちゃんはおむつを殆ど交換されておらず、食事は1日パン一口という日もあり、
段ボール箱や暖房のない物置部屋に長時間閉じこめられることもあったという。
捜査関係者が言う。「依織ちゃんは'98年に硬膜下血腫で半田市民病院に入院し、
手術も受けたこともあり、
当時から虐待をしていた可能性もあると見られています。しかも今回の事件は、
今年8月15日、女性容疑者が依織ちゃんを連れて半田市民病院を訪れたことにさか上る。
同容疑者は、医師から『極度の栄養失調で入院が必要』と言われたが断っており、
同月2月1日に再び病院を訪れた時には、
依織ちゃんの体重は6日前に9キロだったものが11キロ に増えていた。
入院を逃れるために一時的に過剰摂取させた疑いもある」
両容疑者は入院加療させなかった理由を「金がなかった」と話しているが、
捜査本部の調べでは、「女性容疑者は今年9月まで自動車学校に通い、
約30万の教習費用を払っている。
その直後には百数十万円の軽自動車も購入していた」というのだ。
さらに、男性容疑者の勤める会社の関係者で同じ社宅に住む男性は、
「あの夫婦は創価学会の熱心な信者。
もともと2人の親も信者で、地域の集会にもよく参加していた。
勧誘は大変迷惑だし、そんな暇があったら、子供の面倒をもっとみられたはず」
という。 両容疑者は高校時代から交際をはじめたが、女性容疑者が高3の時に妊娠し、
中退。依織ちゃんを出産した。
女性容疑者は高校卒業後、
半田市内にある大手鉄鋼会社の系列会社に就職し、籍を入れたという。
殺された依織ちゃんにとって、宗教とは一体何だったのだろうか……。
<『週刊実話』平成13年1月4日号より転載>


★スーツケース詰め殺人犯は創価学園出身

ゴールデン・ウィーク中に発覚した凶行ーー。宮城県から東京に遊びに来た林瑞枝さん(19歳)が、
スーツケース詰めの遺体となって千葉県内の水田から見つかった。『新宿で知り合った男の人と遊びに行く』
そう友人に言い残した林さんの死は、同年代の娘を持つ親たちを震撼させ、思わぬところにも衝撃を与えた。
5月7日に林さんの遺体遺棄容疑で逮捕された○○容疑者(23歳)は、公称会員数800万人、
日本最大の宗教団体・創価学会と浅からぬ縁があったのだ。
「長谷部が卒業した小・中・高は創価学園で、学会員として活動した時期もあります。
池田大作名誉会長が創設した学園の教育方針が、行き届かなかったのかと、
学会幹部たちは動揺しています」(創価学会関係者)
<『週刊現代』より転載>


★ニセ本尊が凶悪レッサーパンダ男を生んだ!?
 親も本人もニセ本尊に唱題の日々…

本年4月30日、東京・浅草の路上で短大生・小川真由子さん(19)が刺殺される、という陰惨な事件が起きた。
犯行時、犯人がレッサーパンダのぬいぐるみ帽子をつけていたことから、
通称「レッサーパンダ男」として世間を騒がせたが、
警視庁浅草署は、5月9日、住所不定、無職の○○(29)容疑者を
殺人容疑で逮捕した。この○○容疑者、あるテレビ番組で、ホームレスのところに
2ヶ月間世話になっていたことが報じられていたが、なんと、その人のテントで、
ともに毎日2時間、「御本尊」に向かって唱題していたというのだ。
この「御本尊」とは、創価学会のニセ本尊ではないのか!? 
本紙には、読者からの問い合わせが相次いだ。
そこで調査してみると、○○容疑者の父親は、一年前に創価学会に入会。
以後、聖教新聞も購読し真面目に勤行に励んできたというから、
模範的な創価学会員といっていいだろう。
また、息子の○○容疑者も、唱題に励んでいたとのこと。
1年前の入会といえは、当然、学会から受けた本尊は、
正真正銘の二セ本尊であることは間違いない。
しかし、父子が拝んでいたのは、創価学会が勝手に作成したニセ本尊であった。
ところで、この事件が起きて息子のことが報じられて以来、
○○宅にはブロック(創価学会内の地区割りで最小単位の地域)の人達も
寄りつかなくなり、さらに、購読していた『聖教新聞』も届かなくなった。
何とも冷たいというか、信仰者にあるまじき対応ではないか。
そもそも、創価学会は「創価家族」と称して、
困っている時こそ互いに助け合っていくのが立て前のハズ。
ところが現実は、この例に見られるように、
一片の犯罪が報じられるや、さっと足が遠のいてしまうのである。
学会内の標語が、いかに虚(むな)しいものであるか、また、学会というところが
いかに組織重視・個人無視の団体であるかが知れるというものである。
ともあれ、今回の事件により、仏罰が確実に学会員たちを蝕んでいることを痛感させられる。
学会員諸君、この事件を他人の身の上と看過しではならない。
仏罰は誰彼の差別なく、謗法者の身の上に顕われるのだから。
<『慧妙』平成13年6月1日付より転載>


★JR取手駅バス無差別殺傷事件犯人は創価信者(平成20年)

先日(2010年12月17日)取手駅でバスに乗り込み中高生を包丁で無差別に襲った通り魔事件
の○○容疑者も創価学会員というスクープが出てきました。
その取手駅での通り魔は、結局女子高生一人の顔面に傷を負わせることになりました。


★埼玉・保険金殺人事件犯人、○○らは創価家族!

平成12年頃、埼玉県本庄市で起きた保険金詐欺事件で逮捕された
○○容疑者(当時50)のことを覚えているだろうか。
親しい女友達に偽装結婚を仕組ませ、その相手に多額の保険金を掛け、
大量の風邪薬を「栄養剤」と偽(いつわ)って飲ませたり、
毒物入りのお菓子を食べさせて殺害しようとし(※2人死亡、1人は薬物中毒で入院)、疑惑が高まる中、
有料会見などを開き、マスコミおよび警察を愚弄(ぐろう)し続けた御仁である。
○○は逮捕された時ですら、満面の笑みを浮かべており、いったい、どうやったら、
こんなふてぶてしい悪党が生まれるのか……と思っていたら、案の定。
このたび、地元の元学会員の証言で、逮捕された○○、○○、○○容疑者が、
いずれも創価学会員であったことが判明したのである。
証言によれば、○○と○○の父親は同じアパートのとなり同士。
○○容疑者宅には御本尊がまつられ、
○○、○○容疑者の親も熱心な学会員で、聖教新聞も愛読していたという。
つまり全員、創価学会員としてつながった事件だったのである。犯行は極めて計画的かつ残忍で、
不審に思った被害者の一人から告発がなければ、犠牲者はさらに増えていたことだろう。
この、人を人とも思わない身勝手で凶悪な犯罪を繰り返してきた者達が、
平和・文化・教育を提唱する創価学会のメンバーだというのだから呆れた話である。
今後は天下取り(平和?)・犯罪(文化?)・洗脳(教育?)とでも替えるべきだ。
<『慧妙』平成14年3月16日付より転載>



★JR取手駅バス無差別殺傷事件犯人は創価信者(平成20年)

先日(2010年12月17日)取手駅でバスに乗り込み中高生を包丁で無差別に襲った通り魔事件
の○○容疑者も創価学会員というスクープが出てきました。
その取手駅での通り魔は、結局女子高生一人の顔面に傷を負わせることになりました。



週刊文春3月17日号
>熊本・3歳女児 清水 心ちゃん 殺害
>祖父母 独占インタビュー「わが孫 ○○○○ はなぜ殺人者に変貌したのか」
>▼父親と確執「おじいちゃん子だったのに」 
>▼「モンハン」と「ロリコン本」親友の急死で… 
>▼母、祖父母は熱心な学会員
>▼母、祖父母は熱心な学会員

熊本・3歳女児遺棄:「殺すつもりなかった」 ○○容疑者を送検
 熊本市清水東町の保育園児、清水心(ここ)ちゃん(3)が遺体で見つかった事件で、
死体遺棄容疑で逮捕された○○大2年、○○○○容疑者(20)==が
調べに「殺すつもりはなかった」と供述していることが熊本県警への取材で分かった。




創価学会は統合失調症生産所
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1038049960
・創価学会員に統合失調症の人が多いのは本当? http://unkar.org/r/koumei/1299458671
・精神科医の告発(創価学会内部の現況)(1) http://ameblo.jp/vvv23272/entry-10881790074.html

・創価学会前会長・秋谷栄之助氏が脱会!?その2
http://logsoku.com/thread/anago.2ch.net/koumei/1331555542/
・日蓮正宗による創価学会脱会相談 http://myokan-ko.net/menu/soka110/110.htm
・個人サイト創価学会脱会者真実の体験談! http://toyoda.tv/taiken.htm
・創価学会脱会体験記2 http://b4.spline.tv/dakkai2/

・創価学会教祖池田大作交尾録http://bit.ly/wlCF0k
・創価学会教祖池田大作レイプ事件http://bit.ly/yejnX0
・創価学会前教祖“戸田城聖”性の乱れhttp://bit.ly/wwD6b6

・創価学会幹部中傷ビラばら撒き事件http://bit.ly/Av02iP
・創価学会幹部暴行・傷害事件http://bit.ly/AeY8Xl
・創価学会上級幹部脅迫事件http://bit.ly/zsJgP3
・創価学会幹部精神病http://bit.ly/xEBfIm
・創価学会員の凶悪犯罪http://bit.ly/zejjPh
・創価学会凶悪犯罪とストーカー・付きまといhttp://bit.ly/y1KCsW
・創価学会嫌がらせ・猛烈セクハラ・電磁波http://bit.ly/wpnc3o
・集団ストーカーの告発http://blog.goo.ne.jp/green5771

・創価学会3大地獄http://bit.ly/yofoKA
・創価学会信仰で家庭崩壊・金銭トラブルによる脱会者多数続出http://bit.ly/y3TU9q
・創価学会ミニ知識http://bit.ly/ysdOoR
・創価学会工作部隊http://bit.ly/A5ul9C
・創価学会分裂・崩壊寸前とノルマhttp://bit.ly/yBpZFN
                http://bit.ly/xMoNEl
・創価学会悪質実態告発http://bit.ly/wqUX0d
























































創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ創価学会芸能界ネタ