創価学会の反社会性

創価学会の悪事を暴くブログです

2012年08月

創価学会 芸能界浮気 女好き前教祖戸田城聖

創価学会二代目会長“戸田城聖”は浮気を正当化する女好きだった

学会二代会長・戸田城聖が、性的羞恥心を欠落させていたのは事実だった。
一種異様な露出癖を持っていたようだ。
夏になるとフンドシ一本の素裸になって、 若い女性信者にうちわで、
【フンドシの中まであおがせていた】という話もそうだが、
さらに次のような、ある教師の残した証言もある。

「昭和20年、戸田が豊多摩刑務所から出獄した時のことでした。
何かの用事があって戸田の家を訪ねたのです。
呼んでもなかなか出てこない。そのうち『あがれよ』という答えがあったので、
あがってフスマをあけてみると、
戸田が女性と同衾(どうきん=セックス、性交のこと)しているではありませんか。
驚いて『後で出直してくる』といったのですが、
戸田は平気で『いいよ、そのままでいいよ』と話しつづけたのです」

戸田城聖の愛人であった森重紀美子は中太りの女性だったといわれる。
まるぽちゃ系が好きなのは、戸田がスケベな証左でもあろうか。(笑)、

≪二代会長・戸田城聖も、女が好きだったことは有名だ。
戦後、創価学会を始めた時の五人の仲間の一人だった
N(一時、戸田と出版社を共同経営、学会はその後脱会)が、
戸田の愛人・森重紀美子のことを「甚公(注=戸田の本名・甚一からくる)は、
おおっぴらな男で、 妻妾同居みたいなことも平気でやった」といっていた。
 溝口淳は、こう書いている。
「池田はこういう戸田の弟子なのである。男女の機微に鈍かろうはずはない。
池田自身も[戸田先生は、それはすごかった。毎日ふるえあがった。
【女房と一緒に寝られるか!そんなくだらない!】とね]
(内部文書、50年10月の池田語録)と、 戸田の実像を伝えている」
(「現代」五十七年十二月号)≫ 『創価学会をブッた斬る』藤原弘達より






創価学会は統合失調症生産所
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1038049960
・創価学会員に統合失調症の人が多いのは本当? http://unkar.org/r/koumei/1299458671
・精神科医の告発(創価学会内部の現況)(1) http://ameblo.jp/vvv23272/entry-10881790074.html

・創価学会前会長・秋谷栄之助氏が脱会!?その2
http://logsoku.com/thread/anago.2ch.net/koumei/1331555542/
・日蓮正宗による創価学会脱会相談 http://myokan-ko.net/menu/soka110/110.htm
・個人サイト創価学会脱会者真実の体験談! http://toyoda.tv/taiken.htm
・創価学会脱会体験記2 http://b4.spline.tv/dakkai2/

・創価学会教祖池田大作交尾録http://bit.ly/wlCF0k
・創価学会教祖池田大作レイプ事件http://bit.ly/yejnX0
・創価学会前教祖“戸田城聖”性の乱れhttp://bit.ly/wwD6b6

・創価学会幹部中傷ビラばら撒き事件http://bit.ly/Av02iP
・創価学会幹部暴行・傷害事件http://bit.ly/AeY8Xl
・創価学会上級幹部脅迫事件http://bit.ly/zsJgP3
・創価学会幹部精神病http://bit.ly/xEBfIm
・創価学会員の凶悪犯罪http://bit.ly/zejjPh
・創価学会凶悪犯罪とストーカー・付きまといhttp://bit.ly/y1KCsW
・創価学会嫌がらせ・猛烈セクハラ・電磁波http://bit.ly/wpnc3o
・集団ストーカーの告発http://blog.goo.ne.jp/green5771

・創価学会3大地獄http://bit.ly/yofoKA
・創価学会信仰で家庭崩壊・金銭トラブルによる脱会者多数続出http://bit.ly/y3TU9q
・創価学会ミニ知識http://bit.ly/ysdOoR
・創価学会工作部隊http://bit.ly/A5ul9C
・創価学会分裂・崩壊寸前とノルマhttp://bit.ly/yBpZFN
                http://bit.ly/xMoNEl
・創価学会悪質実態告発http://bit.ly/wqUX0d














































創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気創価学会 芸能界浮気

創価学会 芸能界ネタ 創価学会第三代会長池田大作交尾録

創価学会第三代会長池田大作交尾録http://dakkai.org/erosakuikeda.html

創価新報より。「……今は離婚して寺田姓を名乗っているが、
昭和三十八年に金銭問題が発覚するなどして、
高知支部の婦人部長の役職を解任され、学会から除名された、
いわくつきの退転者。また男性問題で蒸発するなど、
夫婦間の争いもたえない札つきの女性でもあった……」 
いかにも私が学会のお金を使い込んだかのように書いたり、
また何を血迷ったのか男性問題で蒸発したとか――
このように学会を離れた人間に対して、
事実を捏造し誹謗するのは、彼らの常套手段なのです。しかし、いくらなんでも、
私が学会のお金を「二千万円」拐帯して男と逃げたなどと書かれたんでは、
私の名誉にかけても許すわけにはいきません。
私は釈明と反撃の機会がほしかったのです。 

事実は逆なのです。創価学会の草創期、私どものような最古参の人間は、
学会の活動資金を自分たちで持ち出していたのです。
とくに選挙となると、すべて持ち出しでした。
後に、【【【学会員の夜逃げが各地で続発しました】】】けれども、
たいがいは、選挙資金の肩代わりや、
学会活動の資金を立て替えているうちに、事業が倒産したりしたためでした。

【【【「二千万円」は、私の家が学会に立て替えたお金なのです。
学会に、返してもらいたいと、私の方が要求していたのです。】】】
それを、私が持ち逃げしたなどとは何事ですか。
学会が私をそこまで貶めるなら、
私がこの十数年、誰にも告白しなかった様々な事実を、
この際、ぶちまける以外にないのではないか――と思ったのです。


四国会館の風呂場でも
岡山・後楽園の後、池田会長とどうなったかというと、
四国本部は高松市松島というところにあるんですが、
ある日、池田会長がそこに来られて、風呂に入られた。
そのとき、誰もいなかったんで、 私が浴衣と下着を持って行きました。
今でも、その浴衣の色を覚えてるんですが、
紺と白の鎖模様でした。 それで、風呂場に入っていって、
『背中、流しましょう』といって流しました。
その場は何もありませんでした。で、
【【【風呂場から出てゴロッと横になられて、
その後、【【私が手でしたか口でしたか……。】】これが二度目の『奉仕』でした。】】】

相手は身内だと思って、裸を見せても平気だ、
という気持ちが向こうにはあるんです。あるとき、
岡山の山○○子さんから電話がかかってきて、
『会長が来るから、いらっしゃい』という。
夜の夜中に出かけるわけにもいかず、電話でボソボソいってると、
主人が、『おまえ、会長や二〇〇造と出歩いてばかりいるが、いったい、どういうことだ』といって、 家庭的にも面白くなくなってきたんです。主人がダメだと言ってる、と山〇〇子さんに伝えると、
その翌日ですよ、 主人に副総支部長の辞令が届いたんです。
そればかりではありませんでした。
次は主人を衆議院選に出馬させる、とまで約束してくれまた。

 話は変わりますけど、
池田大作会長と間違いなく関係のあった婦人部幹部は、
私が目撃したかぎりでは、渡〇〇子さん、多〇〇子さん、山〇〇子さんの三人です。
とにかく、【【【池田会長ほど女好きはいないのではないでしょうか。】】】
【【【信仰というものを陰れ蓑にして、
やりたい放題のことをやっているのが、池田大作氏の正体なのです。】】】


15.池田の子を中絶したY子の場合
笠貫の女子部での活動歴は浅い。それが、たちまちにして全国女子部長になった。抜擢の背景には、
池田に対するY子の思い入れがあるのはもちろんだが、池田から見れば、笠貫の「尽くしに尽くすタイプ」を
側に置いておきたかったのである。やがて、【【【Y子は池田の子を身寵った。】】】
その子の中絶を手配したのが、横浜日赤で外科部長をしている、学会ドクター部幹部の森田修平だった。
このことについては、藤原行正が、「何代か前の女子部長」という匿名の表現で、中絶の件を暴露した。
池田は、それに対して過剰反応を示した。池田夫人・香峯子(かねこ)をして、
笠貫の妊娠を否定するアリバイ作りに加担させたのである。
池田夫人から婦人部の最高幹部が直接指導を受ける記事が、『聖教新聞』紙上に掲載された。
このようなことは、普通では、まずありえない珍事である。今年2月11日の『聖教新聞』7面には、
次のようぬなY子の記事が載った。「優しい妻に 強い母に 力ある婦人に_これは婦人部進出にあたり、
先生の奥様からいただいた指針です。」
池田は、女性スキャンダルのカムフラージュに夫人まで使って恥じるところがない。
《『スキャンダル・ウオッチング』90頁》


17.池田との異常な関係で離婚されたH(女性)さんの場合
Hさんと夫のAの結婚は五十五年、A(夫)が五十七歳、H(妻)さんが五十歳の時だった。
騒ぎが起こったのは、 一週間ほどの新婚旅行を済ませた翌日だった。
妻が「池田先生に挨拶に行こう」と いい出したのだ。
かつて第一庶務室に勤務した経験のあるHさんは、池田が自宅にいることをしっかり確認し
「今行けば、会ってくださるかもしれない」と池田家に夫を連れていった。が、
玄関口に現われた池田夫人は 「主人は寝巻姿なので出られない」と、冷たくいい放ってとドアを閉ざした。
そのまま自宅に戻ったAが
「家にいるのに出てこないなんておかしいじゃないか」というと、Hさんはいきなり怒りだした。
「池田先生のことを悪くいうなんて許せない」と叫びながら、
手当たり次第に物を投げつける、ヒステリー状態に陥った。

Aはこれにびっくり。こんな女とではとても一緒に暮らせないと、すぐ離婚を決意、実行に移した。
これだけなら、確かに異常ではあるが、どこにでもある、単なる夫婦喧嘩に過ぎないかもしれない。
問題は、Hさんが出ていった後しばらくしてからAに届いた、一枚の手紙だ。中身は便箋一枚の簡単なもの。
週刊誌の切り抜きのような文字が貼られてあった。「(池田大作と関係のあった女性)七、八人の中に
【【【あなたの奥さんもいます。】】】五月号の週刊新潮に、貞子と名入りで載ってました。
【【【大作の使い古しをいただいたのですが】】】」いったい、誰がこの手紙を出したのか、定かではない。

しかし、池田がこの夫掃の新婚旅行直後の挨拶に出てこなかったのは、
自分のお下げ渡し女をもらった亭主と
顔を合わせる気になれなかったのではないか、とAは後に述懐している。
Aは今、三人目の女性に恵まれ、平穏な日々を送っている。池田のお手つき女を黙ってもらい、
心ならずも池田に平身低頭してみせる学会幹部のその後の苦悩と比べ、Aの悠々自適な生活は対照的だ。




創価学会は統合失調症生産所
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1038049960
・創価学会員に統合失調症の人が多いのは本当? http://unkar.org/r/koumei/1299458671
・精神科医の告発(創価学会内部の現況)(1) http://ameblo.jp/vvv23272/entry-10881790074.html

・創価学会前会長・秋谷栄之助氏が脱会!?その2
http://logsoku.com/thread/anago.2ch.net/koumei/1331555542/
・日蓮正宗による創価学会脱会相談 http://myokan-ko.net/menu/soka110/110.htm
・個人サイト創価学会脱会者真実の体験談! http://toyoda.tv/taiken.htm
・創価学会脱会体験記2 http://b4.spline.tv/dakkai2/

・創価学会教祖池田大作交尾録http://bit.ly/wlCF0k
・創価学会教祖池田大作レイプ事件http://bit.ly/yejnX0
・創価学会前教祖“戸田城聖”性の乱れhttp://bit.ly/wwD6b6

・創価学会幹部中傷ビラばら撒き事件http://bit.ly/Av02iP
・創価学会幹部暴行・傷害事件http://bit.ly/AeY8Xl
・創価学会上級幹部脅迫事件http://bit.ly/zsJgP3
・創価学会幹部精神病http://bit.ly/xEBfIm
・創価学会員の凶悪犯罪http://bit.ly/zejjPh
・創価学会凶悪犯罪とストーカー・付きまといhttp://bit.ly/y1KCsW
・創価学会嫌がらせ・猛烈セクハラ・電磁波http://bit.ly/wpnc3o
・集団ストーカーの告発http://blog.goo.ne.jp/green5771

・創価学会3大地獄http://bit.ly/yofoKA
・創価学会信仰で家庭崩壊・金銭トラブルによる脱会者多数続出http://bit.ly/y3TU9q
・創価学会ミニ知識http://bit.ly/ysdOoR
・創価学会工作部隊http://bit.ly/A5ul9C
・創価学会分裂・崩壊寸前とノルマhttp://bit.ly/yBpZFN
                http://bit.ly/xMoNEl
・創価学会悪質実態告発http://bit.ly/wqUX0d

























































創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ創価学会 芸能界ネタ

創価学会 芸能界2  創価学会教祖池田大作レイプ

※これらのレイプ事件の裁判で「創価学会による被害者の会」は、

創価学会による被害者の会ウェブサイト:池田大作レイプ裁判・控訴審

『自由の砦』第97号(2001年2月10日)

  1. 事実審理はされなかった
  2. 池田は時効で逃げ切った
  3. 訴権濫用だとして門前払い

と広報した。『週刊新潮』誌上においても、山田直樹は

と訴訟を振り返り、「裁判を傍聴し続けた」という乙骨正生(おっこつ まさお)も

  • 「女性の訴えは時効であるとし、女性の夫の損害部分についても実質的な事実審理に入ることなく訴えを退けた」と記述している。 『週刊新潮』2005年12月1日号

創価学会教祖池田大作レイプ 1回目のレイプ

 池田が大沼に初めてやってきた日から三日目、6月27日の夜のことでした。
それから起こる恐怖と屈辱の体験など、察知する由もなく、

私は、自分の仕事として、それまでどおり午後9時に、

池田の布団を 敷くため三階に上がっていきました。
 すると、初日も二日目もその時間には部屋にいなかった池田が、

寝室隣の執務室にいて、何か、書きものをしていたのです。

ステテコとクレープのシャツ、という姿でした。
 私は、「失礼します」といって中に入り、邪魔をしてはいけないという思いから、

寝室と執務室の間のふすまを閉めようとしました。

ところが、池田は、 「そのままでいいよ」 と言うのです。
 私が、池田に背を向ける形でシーツを整えていた時です、

池田は、前かがみになった私の背後から、いきなりのしかかってきたのです。

アッという間のできごとでした。
 池田は、私を押さえつけたまま、肩の方から手を伸ばし、

私のブラウスのえりとスリップのひもを一緒に引っ張りました。
 夏物の薄いブラウスですから、ひとたまりもありません。

ボタンがバラバラとちぎれ落ちました。
 スカートもビリビリに破られました。

池田は、「ハッ、ハッ」と荒い息を吐き掛けながら、
「下着は一枚だね」
と言って、私の下着の中に手を入れてきました。
 ものすごい力で押さえつけられた上に、恐怖で声も出せないでいる私に、

池田は後ろからグッと突いてきたのです。あがき、もがいて、抵抗を続けていた私は、目の前が真っ暗になり、うつぶせになったまま、失神してしまいました。
 どれほど時間が経ったでしょうか。気を失った時はうつぶせだったはずなのに、

寒さを感じて気がついた時、私は、仰向けで布団の中に寝ていたのです。
 私が這(は)ってドアまで行こうとすると、池田はしつこく追いかけてきました。

ドアに頭をぶつけ、心臓はドキドキして、ここで殺されるのではないかと、

本当にそう思え、大変な恐怖でした。
 ようやくドアを開けて、二階にかけ降りると、トイレに飛び込みました。激しい吐き気に襲われ、それはしばらく続きました。
 そして、気持ちを鎮め、下腹あたりについている体液を何度も何度も拭きました。

皮膚が赤くなっても、なお拭き続けました。



創価学会教祖池田大作レイプ 2回目のレイプ 

二回目に私が池田から犯されたのは、昭和58年8月19日のことでした。
 早朝、私はいつもどおりに一人で、大沼研修道場の敷地内にある

プレハブ建ての喫茶「ロアール」の掃除をしていま した。
 大沼の夏は、もやが深く立ち込め、数メートル先も見えなくなります。
 入口を背にして、テーブルを拭いていた私に、いきなり池田が後ろから抱きついてきました。
 池田は、毛むくじゃらの腕で私をはがいじめにし、脚をかけて、私を押し倒しました。
 倒れる瞬間、私はテーブルで左脇のあたりを強く打ちました。

また、ブラウスはボロボロに破かれ、

スカートも靴下 も無理やり外(はず)されてしまいました。 
のしかかってきた池田を押し退けようとするのですが、

脚も腰もオモリを付けたように重く、はねのけることなど、 とてもできないのです。
 池田は、まるで、狙った獲物に向かって一直線に進む、ケダモノそのものでした。
 目的を果たし終えた池田は、外に人の気配を感じたらしく

(結局、外には誰もいなかったのですが)、力をゆるめ、 私はようやく解放されました。
 このとき、一瞬ではありましたが、私は初めて池田の裸の下半身を見ました。

池田の下半身は異常に毛深く、まるで 黒いパンツでもはいているかのようでした。
トレーナーのズボンをずり上げながら逃げる体制の池田は、私の方を振り向き、
「二号さんの顔を見にきたんだよ」
と、下品に顔を崩して笑いました。

その笑いは、本当にこの世のものとも思えない不気味さでした。



創価学会池田大作レイプ 3回目のレイプ 

大沼研修道場で三回目に私が池田から暴行を受けたのは、

平成3年8月17日の早朝でした。
 朝7時半頃、食料の補充をするために、私は、研修道場の敷地の中を歩いていました。
 その朝も、大沼研修道場は深い霧に包まれていました。
 敷地の路上を歩いていた私に、突然、池田が左後方から飛びついてきたのです。

私は引き倒され、後ろからすごい力で抑え込まれてしまいました。
 逃げよう、逃げようとするのですが、全体重でのしかかられた上に、

押さえ込まれ、地面には掴まるところもなくて、どうすることもできません。

声を出そうにも、「アー」とか「ウー」としか出ないのです。
 池田は荒々しく私の衣服をはぎ取り、前の時と同じように「ハッ、ハッ」と息を荒げて、

私を犯したのです。衣服はボロボロになりました。
 とにかく、その間も逃げることしか考えなかった私は、無

我夢中で池田の手を引っかいたり、かみつき、池田の力が一瞬、ゆるんだすきに、

私はようやく身体を引き離すことができました。
 池田は、また、あの不気味な笑いを見せ、霧の中を逃げていきました。





創価学会芸能人一覧表創価学会池上彰矢口真里創価学会指原創価学会北斗晶創価学会創価学会芸能人創価学会池田大作死去創価学会心筋梗塞雅子様創価学会創価学会とは






・創価学会一番ひどい生き地獄被害(一番人気があります!!)
http://blog.livedoor.jp/gigafurea7-zennsenkiti/archives/19214427.html
・創価学会批判ビラ眼球突き刺し事件
http://ameblo.jp/jmuzu10812/entry-10610755438.html

・創価学会3大地獄http://www.logsoku.com/r/koumei/1299297514/136
・夜逃げした創価学会員!増え続ける創価学会池田教の犠牲者!
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-332.html
・創価学会恐怖のお布施財務地獄
http://www.geocities.jp/soukanohonsitu/zaimu.html
・創価学会信仰で家庭崩壊・金銭トラブルによる脱会者多数続出
http://www.logsoku.com/r/koumei/1299297514/5-7

・創価学会「影の会長」中西治雄氏が創価学会を脱会して日蓮正宗へ復帰
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-3825.html


・創価学会前会長・秋谷栄之助氏が脱会!?その2
http://www.logsoku.com/r/koumei/1331555542/
★秋谷前会長が宗門に帰する日 日蓮正宗『慧妙』平成24年2月16日
創価学会元幹部、創価学会元職員の対話
創価学会前会長秋谷栄之助氏の日蓮正宗寺院訪問は事実
http://ameblo.jp/jmuzu10812/entry-11231290303.html


創価学会生き地獄(東北)
http://toyoda.tv/hujinbu.htm
創価学会生き地獄(関西)
http://toyoda.tv/hujin.htm



【【【創価学会を脱会したい方注目】】】
・日蓮正宗による創価学会脱会相談
http://myokan-ko.net/menu/soka110/110.htm
・個人サイト創価学会脱会者真実の体験談! http://toyoda.tv/taiken.htm
・創価学会脱会体験記2 http://b4.spline.tv/dakkai2/


創価学会は統合失調症生産所
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1038049960
・創価学会員に統合失調症の人が多いのは本当?http://unkar.org/r/koumei/1299458671
・精神科医の告発(創価学会内部の現況)(1)http://ameblo.jp/vvv23272/entry-10881790074.html


・創価学会教祖池田大作レイプ事件 http://www.logsoku.com/r/koumei/1299297514/389-391

・創価学会幹部中傷ビラばら撒き事件
http://koorogimaru.blog77.fc2.com/blog-entry-82.html
http://www.myokan-ko.net/2007/05/280.htm

・創価学会幹部暴行・傷害事件http://www.logsoku.com/r/koumei/1299297514/18-21
・創価学会上級幹部脅迫事件http://www.logsoku.com/r/koumei/1299297514/82-83
・創価学会幹部精神病http://www.logsoku.com/r/koumei/1299297514/329
・創価学会員の凶悪犯罪http://www.logsoku.com/r/koumei/1299297514/66-87
・創価学会凶悪犯罪とストーカー・付きまといhttp://www.logsoku.com/r/koumei/1299297514/121-124

・創価学会嫌がらせ・猛烈セクハラ・電磁波http://www.logsoku.com/r/koumei/1299297514/405-421

・創価学会ミニ知識http://www.logsoku.com/r/koumei/1299297514/46-55
・創価学会工作部隊http://www.logsoku.com/r/koumei/1299297514/115
・創価学会分裂・崩壊寸前とノルマhttp://www.logsoku.com/r/koumei/1299297514/14-17
http://www.logsoku.com/r/koumei/1299297514/38
・創価学会悪質実態告発http://www.logsoku.com/r/koumei/1299297514/138-146




指原莉乃 創価学会創価学会 企業ロベルトバッジョ 創価学会小和田家 創価学会創価学会本部櫻井よしこ 創価学会バッジョ 創価学会AKB 創価学会ダイソー 創価学会創価学会 脱会創価学会 結婚小林よしのり 創価学会創価学会仏壇創価学会 葬式香川真司 創価学会

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ